ホーム会社案内

会社案内

「今」が求めるもの、「これから」が求めるものを捉え、ひとつの製品から、さらなる展開へ。日本カーバイドは、長年にわたって培われてきた豊富な経験と実績、蓄積されたノウハウ、そして高度な技術を融合し新たな時代を切り拓いていきます。

 日本カーバイド工業(NCI)グループは、「技術の深耕と融合で価値を創造し社会の繁栄に貢献していきます」という企業理念のもと、日本の化学産業の一端を担い、人々の生活向上に資する新技術・新製品を開発し、事業化を進めてきています。1935年の創業当時、「カーバイド」を原料としたアセチレン誘導工業は化学工業の最先端であり、弊社はそのパイオニアとして果敢に事業化を進めてきた歴史を持ちます。その挑戦の姿勢は今日まで引き継がれ、これからも「存在感あるキラリと光る良い企業グループ」として、全てのステークホルダーにとって価値ある存在でありたいと考えています。

 私たちは、2013年度を初年度とする3か年計画、中期経営プラン 「ACTIVE-2015」を定め、そのターゲットとする分野で「NO.1であること」「最高レベルの品質であること」を目指し、「存在感あるキラリと光る良い企業グループ」となれる基礎をしっかりと固めることにしました。その実現に向け、5つの重点施策(①全ての事業部門での成長戦略の推進、②研究開発部門のシナジー最大化、③光学製品事業の新規確立、④海外事業の収益拡大、⑤国内関係会社の収益力強化)を強力に推し進め、創業80周年となる最終2015年度で、これまでのベストの業績達成を目指します。

 日本カーバイド工業(NCI)グループは、現在では従業員数4000人を数え、世界11か国で事業を展開しています。その事業領域は、化成品関連、フィルム・シート、電子材料、建材関連、エンジニアリング分野へと拡がり、更に最先端技術分野へと果敢にチャレンジを続けています。「技術の深耕と融合」を合言葉に、これからもたゆまぬ努力を続け、更なる成長を目指してグループ一丸となって積極的な事業活動を継続してまいります。

 本サイトにアクセスいただき、ありがとうございました。皆様に弊社グループをより深くご理解いただければ幸いです。

ページトップ