NCI Quick Understanding 早わかり日本カーバイド工業

日本カーバイド工業は、医薬、農薬、看板や標識、
最先端の電子機器や自動車など、
多くの分野に関わる製品の開発、
そして、自らの強みである専門技術の深耕と融合で、
すべてのステークホルダーにとって
価値ある企業を目指しています。

Profile 会社プロフィール

名称 日本カーバイド工業株式会社
英文名称:NIPPON CARBIDE INDUSTRIES CO.,INC.
本社 〒108-8466 東京都港区港南2-16-2
電話 03-5462-8200 FAX 03-5462-8244
設立 1935(昭和10)年10月8日
資本金 7,034,055,242円
発行済株式総数 8,194,029株
グループ事業内容 電子・機能製品事業、フィルム・シート事業、建材関連事業、エンジニアリング事業
従業員数 連結 3,529名
単体 444名(2019年3月末現在)

Segment 事業セグメント

2019年3月期実績

主要セグメント 売上高内訳

  • 電子・機能製品事業

  • フィルム・シート事業

2019年3月期実績

Financial 財務ハイライト

  • 売上高

  • 営業利益・営業利益率

  • 経常利益・経常利益率

  • 親会社株主に帰属する当期純利益

Mission, Vision, Values ミッション、ビジョン、価値観

  • 私たちの
    ミッション

    技術力で価値を創造し、より豊かな社会の発展に貢献する。
  • 私たちの
    ビジョン

    キラリと光る、価値ある企業グループ
  • 私たちが
    大切にする
    価値観

    誠実であること Sincerity
    奉仕すること Service
    協力すること One-NCI
    創造すること Innovation

Business outline 事業概要

R & D 研究開発

©株式会社エスエス/島尾望

国内4か所に分散していた研究部門、および工場の生産技術部門と管理部門も1か所に集約し、2017年1月、「研究開発センター」が完成しました。当社の“頭脳”をここに集約することで、研究効率のさらなる向上と各開発グループの連携強化を図りたいと考えました。「研究開発センター」を中心に、コア技術である焼成技術、樹脂重合技術、フィルム・シート技術を軸に、現在では機能化学品、機能樹脂、電子素材、フィルム、ステッカー、再帰反射シートといった製品を社会やお客様のニーズに応えながら開発しています。

[ 日本カーバイド工業のコア技術 ]

Network 国内・海外拠点