History 沿革

日本カーバイド工業では、
「機能化学品」「機能樹脂」「電子素材」
「フィルム」「ステッカー」「再帰反射シート」といった、
幅広い製品を展開しています。
1935年の創業以来、お客様の課題に応えた製品を
提供していくことを通して、社会に貢献したいという
想いは今もこれからも変わりません。

1935年〜
1935(昭和10)年10月
日本カーバイド工業株式会社を資本金83万7,500円をもって設立
本店を富山県下新川郡道下村本新751番地に設置
1936(昭和11)年1月
国産肥料株式会社を合併
1936(昭和11)年2月
工場操業開始(現 魚津工場)
1940年〜
1940(昭和15)年1月
本店を東京市麹町区丸の内二丁目2番地1に移転
1941(昭和16)年6月
大阪駐在所設置(1962年8月大阪支店に改称)
1949(昭和22)年8月
三和化学工業株式会社設立(1967年三和ケミカルに商号変更、現連結子会社)
1949(昭和24)年5月
東京証券取引所に株式上場
1950年〜
1959(昭和34)年6月
早月工場建設
1960年〜
1961(昭和36)年7月
大阪証券取引所に株式上場
1962(昭和37)年4月
ビニフレーム工業株式会社設立(現 連結子会社)
1963(昭和38)年8月
本店を東京都千代田区丸の内三丁目3番1号に移転
1969(昭和44)年7月
ダイヤモンドエンジニアリング株式会社設立(現 連結子会社)
1980年〜
1980(昭和55)年1月
株式会社北陸セラミックに資本参加(現 連結子会社)
1988(昭和63)年4月
タイにTHAI DECAL CO.,LTD.設立(現 連結子会社)
1988(昭和63)年10月
タイにELECTRO-CERAMICS(THAILAND) CO.,LTD.設立(現 連結子会社)
1990年〜
1990(平成2)年1月
株式会社関東応化に資本参加(1997年4月エヌシーアイ電子株式会社に商号変更、2018年12月当社により吸収合併)
1991(平成3)年5月
ニッカポリマ株式会社を設立(ニッカポリマ株式会社は2013年6月に解散)
1991(平成3)年9月
米国にNIPPON CARBIDE INDUSTRIES (USA) INC.設立(現 連結子会社)
1994(平成6)年12月
インドネシアにPT ALVINY INDONESIA設立(現 連結子会社)
1994(平成6)年12月
中国に恩希愛(杭州)化工有限公司設立(2015年11月恩希愛(杭州)薄膜有限公司に商号変更、現 連結子会社)
1997(平成9)年2月
ベトナムにNCI(VIETNAM)CO.,LTD.設立(現 連結子会社)
1999(平成11)年1月
米国にNIPPON CARBIDE INDUSTRIES (South Carolina) INC.設立(現 連結子会社)
1999(平成11)年8月
本店を東京都港区港南二丁目11番19号に移転
2010年〜
2011(平成23)年10月
インドにNIPPON CARBIDE INDIA PVT.LTD.設立(現 連結子会社)
2014(平成26)年8月
ブラジルにNIPPON CARBIDE INDUSTRIA DO BRASIL LTDA.設立(現 連結子会社)
2014(平成26)年12月
京都製造所を設置
2015(平成27)年2月
本店を東京都港区港南二丁目16番2号に移転