ホームトピックス一覧日本カーバイド工業 研究開発センター(富山県滑川市)が第49回富山県建築文化賞を受賞

日本カーバイド工業 研究開発センター(富山県滑川市)が第49回富山県建築文化賞を受賞

 この度、富山県建築文化賞協議会主催、第49回富山県建築文化賞が発表され、日本カーバイド工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松尾時雄) 研究開発センター(富山県滑川市)が建築賞を受賞いたしました。
 日本カーバイド工業は、全国4か所にあった研究開発拠点を集約し、2017年1月に研究開発センターを、鹿島建設株式会社北陸支店の施工により竣工しました。富山湾にそそぐ早月川の川岸に位置する早月工場の敷地内に建設され、大きく切り取られた窓からは富山湾、反対側には雄大な立山連峰を臨むことができます。
 富山県建築文化賞は、富山県内の地域社会の発展に寄与し、かつ優秀な建築作品に対してその功績を讃えることにより、地域の建築文化の振興に寄与することを目的に、昭和45年に第1回の表彰を行って以来、50年近く富山のすぐれた建築作品を表彰しています。

ページトップ