ホーム 機能製品事業本部 ヒドロキシアルキルビニルエーテル

ヒドロキシアルキルビニルエーテル昭和59年から製造を開始し、その後、着実に品種を増やしております。
半世紀にわたり培ってきた引火性の高いアセチレンのハンドリング技術に基づき、安全で確実な操業を行い、安定な製品供給をお約束いたします。

ヒドロキシアルキルビニルエーテル

タイプ

グレード

HEVE HBVE CHMVE

特徴

ホモ重合も可能ですが、フッ素化オレフィン(F2C=CF2など)や塩ビ、酢ビ等)等と共重合し、親和性、親水性、可塑性等を与え、作業性、染色性、強度、柔軟性、透明性、光沢などを向上させます。

別途、水酸基をアセトキシ基で保護した形での供給も可能です。

用途

共重合体としては、主に改質剤として、接着剤、コーティング剤、繊維仕上剤、潤滑油添加剤などに用いられます。

規格

純度:95%以上

カタログ

  • HEVE(日本語版).pdfHEVE(日本語版).pdf(224.24KByte)HEVE
  • HBVE(日本語版).pdfHBVE(日本語版).pdf(226.16KByte)HBVE
  • CHMVE(日本語版).pdfCHMVE(日本語版).pdf(220.08KByte)CHMVE

ページトップ