ホーム 機能製品事業本部 コンプレッションタイプ ニカレットECR-C KU

コンプレッションタイプ ニカレットECR-C KU金型離型回復用メラミン樹脂系成形材料 コンプレッションタイプ

コンプレッションタイプ ニカレットECR-C KU

タイプ

コンプレッションタイプ

グレード

KU0810

概要

ニカレットECR-C KU0810は、エポキシ樹脂成形材料を使用する際に必要となる離型効果上昇のために、当社が開発した、金型離型回復用のメラミン樹脂成形材料です。ニカレットECR-C KU0810を使用することにより、金型を取り外すことなく、製品の成型と同じ工程により金型全面に離型作用を付与することが可能となり、生産性の向上に繋がります。

特徴

KU0810は一般的な離型回復材と違い、コンプレッションタイプとなっておりますので、金型上に適量置いて使用していただきます。
特徴は以下の通りです。
(1)エアベント部など従来のトランスファータイプでは離型性を付与しにくかった部分でも、金型全面に離型効果を付与できます。
(2)1つのサイズですべての金型に対応が可能です。
(3)リードフレームは不要です。
(4)メラミン樹脂がベースですので、品質保障期間も1年と在庫管理も楽になります。

用途

半導体用金型離型回復材

事例

ニカレットECR-C 成形後

仕様

(縦X横X高)
73mm X 38mm X 7mm (薄緑色)

ライセンス

調査中

ページトップ