ホーム会社案内CSR企業活動に関する基本指針

企業活動に関する基本指針

 日本カーバイド工業は、グローバル企業として、法令を遵守し、社会の倫理に従い、公正かつ透明な経営を行うものとし、企業活動の基本指針を次のとおり定めます。

  • 1.企業活動に適用されるあらゆる法令を遵守し、社会の倫理規範に誠実に従い、良識ある企業活動を行います。
  • 2.市場、顧客のニーズの的確な把握に努め、品質、価格、安全性その他の面で優良な製品、サービスを提供します。
  • 3.人間性を尊重し、人材を育成して、「一人ひとりが発想し、実行する」社風を醸成するとともに、職場における従業員の健康と安全を確保し、ゆとりと豊かさの増進に努めます。
  • 4.地球環境の保全に積極的に取り組むものとし、企業活動全般にわたり、環境保全に努めます。
  • 5.株主、取引先、地域社会等当社に係わりを有する各関係先との間に、相互信頼・協力関係を築き、共存共栄を図ります。
  • 6.善良な企業市民の一員として、社会・文化に貢献するよう努めます。
  • 7.市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対しては毅然とした態度で対応します。

ページトップ