化成品事業

液晶テレビやプラスチック食器、薬品などになくてはならない存在。

適度な粘着度に「技」あり!きれいに「貼れる」、「剥がせる」技術は、幅広い用途で利用されています。

液晶テレビを出荷する時に用いられる保護シートや、郵便はがきのプライバシー保護シール。しっかり貼れて、きれいに剥がれ、剥がした後はベタベタしない。それらには特別な「粘着剤」が用いられています。絶妙の特性を与えるには高度な技術が必要です。

当社の粘着剤はそれらをはじめラベル用、医療、光学・電子材料向けを中心に、紙・フィルム・金属のコーティング剤繊維加工塗料など非常に幅広い用途で活躍しています。

医療分野や電子分野、そして私たちの身近にある実用品まで…。さまざまな場所で利用される化学品を開発。

電子部品の分野で用いられるモノマー架橋剤から医薬品の原薬や中間体まで。とても広い領域で使われる「化学品」。カーバイド由来の化学品の開発から発展し、飛躍を遂げた製品群が人々の生活を支えています。

例えば、学生食堂や病院などでよく使用されるプラスチック食器。その材料のメラミン樹脂が開発された歴史をさかのぼるとカーバイドに行きつきます。当社のメラミン樹脂は電子材料の分野でも使用されるなど、その用途は広がっています。

当社はお客様の要望を満たす機能を実現するため、これまで数多くの共同開発に取り組んできました。高度な高分子技術と合成技術を活かし、これまでにない新製品を生み出し続けています。

同じ事業部の社員を見る

化成品開発研究部 化成品事業部/製品開発 安田直人 2010年入社 物質創生科学専攻修士了化成品開発研究部 化成品事業部/製品開発 油井要兵 2007年入社 総合薬品科卒化成品開発研究部 化成品事業部/製品開発 加藤育巳 2009年入社 機能高分子工学専攻修士了早月製造4課 化成品事業部/製品管理 升田周平 2006年入社 化学応用工学専攻修士了機能樹脂ビジネスユニット 営業グループ 化成品事業部/技術営業 永山隆博 2008年入社 化学専攻修士了光学フィルム用粘着剤開発プロジェクト金型クリーニング材タブレット生産性向上プロジェクト